ゴミ

Reduce・Reuse・Recycleの頭文字を取って「3R」と言います。

3Rってなに?

Reduce(リデュース):発生抑制

ゴミを減らそう:レジ袋を断る、食べ残しをしない…等

Reuse(リユース):再使用

繰り返し使おう:修理して使う、フリーマーケットを活用する…等

Recycle(リサイクル):再生利用

資源として再生利用しよう:市のゴミ分別ルールを守る、町会の資源回収を利用する…等

ゴミの分別

我が国は資源小国であり、日常使用される物資の原材料の多くが輸入品です。
捨てればゴミ(焼却)、活かせば資源です。ゴミの分別収集にご協力をお願い致します。

  1. 新聞紙・雑誌・ダンボールは、毎月第4日曜日の資源回収日に出してください。
    月曜・木曜の一般ゴミ(焼却)収集日には出さないでください。
  2. プラスチック類・びん・缶・缶以外の金属類・ペットボトル・繊維類は、それぞれ透明袋に入れて指定の日に出してください。
  3. 雑紙とは、ダンボール以外の包装紙・紙袋・封筒・紙箱等です。紙パックは別にして、直接ひもで縛って指定の日に出してください。

※家庭ゴミの正しい分け方・出し方と家庭ゴミ収集日カレンダーは、川口市ホームページをご覧ください。

クリーン推進員の活動内容

ゴミステーションの調査

クリーン推進員は、分別が正しく行われているかをチェックしています。

一般ゴミステーションでは
指定以外の袋で出されていないか
事業系ゴミ(黄色半透明袋)が出されていないか
資源物や有害ゴミが出されていないか
粗大ゴミが出されていないか
市では収集出来ないもの(処理困難物)が出されていないか
収集が終わった後、または収集日以外に出されていないか
資源物ステーションでは
正しく分別されているか
洗浄されているか
資源物以外のものが出されていないか
ステーション以外では
不法投棄されているゴミはないか

活動報告の提出

年4回、活動報告書を市の担当課に提出しています。

クリーン推進員の紹介

部長吉田 泰弘
部員宮村 良次朗
川井 良平
森田 健一
加藤 昭彦
牛田 征雄

このページの一番上へ ▲